沖縄のユーチューバーが語る“辺野古のウソとホント”―2.6横浜講演会報告

2月6日(木)夕刻、横浜市技能文化会館にて「ストップ!辺野古埋め立て2・6横浜講演会~沖縄のユーチューバーが語る“辺野古のウソとホント”」が開かれた。主催は島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会。会場ほぼ満席、約100人が参加した。

200206-3.jpg
初めに1月下旬に辺野古の座込みに参加した結ぶ会メンバーが製作した13分程度の映像上映。続いて結ぶ会の高梨晃嘉代表世話人の主催者あいさつの後、講師の多嘉山侑三さんが登壇。
200206-14.jpg

講演の冒頭、多嘉山さんは、「きょうは初心者向けのお話です。辺野古の問題を人に伝えるのに、どのように話せば理解を広げられるのか、辺野古の問題を知らない人たちに伝わるかという視点で聞いてください」と語り、概要編・背景編・民意編・埋立工事編・ウソ?ホント?編の順番に、「Q1辺野古基地建設問題とは?」から「Q17埋立工事の軟弱地盤改良工事の内容は?」「辺野古基地問題 ウソ?ホント?編」まで空欄に文字を入れていくクイズ形式で、パワーポイントも駆使し、自身の体験も交えながら60分ほど講演。会場からの質問にも丁寧に応答していただいた。末尾にアンケートに寄せられた感想を掲げるが、多嘉山さんのお話は、確かに「初心者向け」で「物足りない」という感想を漏らした人もいたが、逆に「自分が知っているようで、曖昧にしか把握していなかったことが、自覚できた」「大変分かりやすい」「具体的な数字を挙げての説明は大きな説得力を持つ。大変有意義な講演であった」と受け止める声が多かった。大多数の無関心層に、辺野古の問題をどのように伝え、理解を広げるか―日ごろから思い悩むことの多い私たちにとっても示唆するところ多い講演だった。
200206-9.jpg

講演でも触れられたが、多嘉山さんにとって大きな出来事が二つある。一つは2004年8月13日の沖縄国際大学への米軍ヘリ墜落事故。当時、多嘉山さんの一つ違いの弟さんが沖国大に通っていた。東京の大学にいた多嘉山さんは、事故のニュースに驚き、弟さんの安否が心配になり電話をすると、「すごい音がして、米兵がいっぱい来て、大変なことになっている」と興奮気味に話す弟さんの声を聞いてホッとしたという。沖縄の基地問題を身近に感じた体験だった。もう一つ、「今の自分のすべての原点になった」というのが2018年2月の名護市長選で現職の稲嶺進さんが敗れた出来事だ。このままでは沖縄は大変なことになるという「焦りと危機感」を感じ、それまで政治を語ることはほとんどなかった多嘉山さんがツイッターの発信を始め、ユーチューブチャンネル「うちなーありんくりんTV」も開局。辺野古の問題を、多嘉山さん自身の言葉を借りると「ネトウヨにもわかる」わかりやすさで発信している。多嘉山さんは音楽教室を運営するミュージシャンでもあり、ユーチューブでは軽快な音楽に載せて、最新の情報を取り入れ、「辺野古移設で普天間返還の嘘」「税金バラマキ!辺野古埋立て利権」等々、図解入りで解説している。ぜひ視聴してほしい。



講演と質疑応答後、沖縄一坪反戦地主会関東ブロックから連帯挨拶、結ぶ会の仲宗根保代表世話人から挨拶があり、閉会。会場で寄せられた辺野古派遣基金のカンパは約43000円集まった。

末尾に多嘉山さんが用意した資料を掲げる。
200206-6.jpg

【アンケートに寄せられた参加者の声(抄録)】

*(多嘉山講演の感想・意見)分かりやすいです。沖縄の西原に以前住んでいて、宜野湾の情報も入ってきました。普天間基地の中に入ったこともあって、窓ガラスが落ちたというのは知っていましたが、ここまで詳しく聞いたのは初めてです。言っては悪いですが、観光客は「観光」しかしません。住んでいなければ分からないものがあります。住んでいるからこそ分かる情報をどんどん発信してください。(その他主催者への意見など)カンパできませんが、沖縄を想う気持ちは一緒です。政府の圧力なんかに屈せずに頑張ってください。どうせ政府なんてこちらの意見には見向きもしません。でもいずれ問い詰められるはずです。こちらには人権があります。それを政府が突っぱねる権利はありません。生意気かもしれませんが、僕は何が起きているか、神奈川の6年の中で一番よく知っているつもりです。自分も周りに言っているつもりですが、まともに取り合いません。でももっと関心を持たなければと思います。(12歳男性)

*分かりやすかった。問題形式のレジュメは書き込みできるので印象に残りやすくてよいと思った。若い方がYouTubeで発信してくれるのはありがたい。見てみたいと思った。(60代)

*分かりやすかった。YouTubeで見て知っていたので、楽しみに来た。若い人たちにも伝えなくてはと思った。(76歳女性)

*(多嘉山講演)大変分かりやすく、有効な講演でした。このように細かい情報を得たのは初めてのことでした。(その他)今後もタイムリーに開催してください。(81歳男性)

*非常にわかりやすい。久しぶりに彼の動画を見てみます。(見れない人、残念すぎる。見たら拡散したくなるはずなのでぜひ見ましょう。)大手メディアのみなさんも今日の内容を聞いてほしかった!!(62歳女性)

*おもしろかった。ぜひ若者にも聞いてほしい。このようにわかりやすい話はこれまでなかった。もっと多くの人々に聞いてほしい。(70歳女性)

*内容豊富わかりやすく、クイズ形式で、視点もはっきりしていてよかったと思います。メディアで本当のことを知ることができず、特に若者や子供たちに事実を知らせるような場をどうしたらよいのか。一人一人が話していく事しかできませんが、やっていこうと思います。(女性)

*分かりやすく大変良かったと思います。(69歳男性)

*全体的かつ分かりやすい。本土の人間は沖縄が差別的に扱われていることを判っており、かつそれでいいとしている。それを崩して、「本土の人間の問題」とする視点をみんなで明らかにする事が大事!(67歳男性)

*辺野古ウソ?ホント?クイズで沖縄基地のまやかしが良く分かりました。もっと知らなければ・・・そして周りの人にも知らせたり語ったりしたいと思います。基地があることがとんでもないことだと、また日本が米国と対等な関係でないことを、もっと自覚しなくてはならないと感じました。(69歳女性)

*自分が知っているようで、曖昧にしか把握していなかったことが、自覚できた。数字データもきちんとあり、基礎から沖縄の今日の状況について、きちんと整理できて、よく理解できた。非常に良かった。周囲に伝えます。(75歳女性)

*クイズ形式でわかりやすかったです。わかっているようで、曖昧な点もあり、復習になりました。(60歳女性)

*大変分かりやすいお話でした。防衛省のホームページや多嘉山さんのユーチューブなどにアクセスして勉強したいと考えています。友達にも知らせたいと思っています。(70歳女性)

*順序だっていて分かりやすく要点を押さえていてよかったです。もう少し時間をかけてやっていただければもっと良かったと思います。(61歳男性)

*知っているようで知っていなかった「事実」を知ることができてよかったです。こういうクイズ形式は面白く学べるので「答え編」を自分で作成しようと思います。あまり知らない人に知らせるために・・・というスタンスの話はとても良いと思いました。(65歳女性)

*「初心者向け」のお話と冒頭言われたが、辺野古に数回言っている私がいかに実情を知らないかを認識した。大変分かりやすく、具体的な数字を挙げての説明は大きな説得力を持つ。大変有意義な講演であった。(71歳男性)

*基礎からわかりやすく解説いただき良かったです。若い我が家の息子(政治的なことは無関心)にもわかると思った。ぜひとも若い人たちをこれらの集会に連れて来たい。(70歳女性)

*辺野古新基地建設の問題点を判りやすく話していただき、大変よく理解できました。(62歳男性)

*(多嘉山講演)具体的に数値等を示していただき、大変参考になり、ありがとうございました。(女性)

*知らない人に説明するのは結構難しいですが、このようにわかりやすくデータを整理すれば話しやすくなりますね。参考になりました。若い人たちにもこのサイトを進めたいと思います。(64歳女性)
200206001.jpg
200206002.jpg
200206003.jpg
200206004.jpg
200206005.jpg
200206006.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント