12.21琉球遺骨返還訴訟裁判報告&学習会のご案内

191221bill.jpg

末尾にカンパの呼びかけもあります。

【拡散希望】

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼


◆裁判報告&学習会◆琉球遺骨返還訴訟とは何か?


   〓〓 なぜ京大は返さないのか 〓〓


△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

●2019年12月21日(土)午後6時30分開始 

●渋谷区勤労福祉会館2階・第一洋室

(東京都渋谷区神南1丁目19-8)

「渋谷」駅7分 NHKへ向かう公園通りの右沿い


●資料代:500円

●講師:松島泰勝氏
(龍谷大学教授、琉球民族遺骨返還請求訴訟原告団長)

━━☆・・…━━━━☆・・…━━━━☆・・…━

 盗掘された琉球人遺骨を返還しない京都大学を相

手どって、2018年12月に子孫らが京都地裁に提訴し

ました。この琉球遺骨返還請求訴訟は、今年11月29

日で4回目の口頭弁論となります。

 前回の第3回口頭弁論では、「返還請求権が存在

しない」と主張している被告=京都大学に対して、

原告側は憲法上も国際人権法上も権利を有すると反

論しました。

 9月28日に発足した「琉球人遺骨返還請求訴訟を

支える会/関東」では、多くの人へ伝えるためにこ

れまでの裁判の報告と学習会をおこないます。参加

を呼びかけます。

━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━

●主催:琉球人遺骨返還請求訴訟を支える会/関東

●連絡先:090-3910-4140

.    (沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)

━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━


    カンパのお願い


 1928年から29年にかけて、琉球(沖縄)今帰仁村
運天の百按司(むむじゃな)墓から、京都帝国大学の人類
学者金関丈夫が、琉球人の遺骨を研究と称して不当に持ち
出しました。京都大学は現在も遺骨を保管し続け、返還に
応じていません。

 これに対して、祭祀継承者ら5名が遺骨の返還と
損害賠償を求めて、2018年12月4日に京都地裁に提訴し
たのが、「琉球民族遺骨返還請求訴訟」です。

 関東在住の私たちは、2019年9月に、「琉球民族
遺返還骨請求訴訟」を支援する関東の会を立ち上げました。

 裁判には、多くの人々の支えが必要です。具体的
には、弁護士費用のほか、公判のため原告が琉球(沖縄)
から京都まで出張する費用もかかっています。

 是非とも趣旨をご理解いただき、カンパにご協力
をお願いいたします。

 いただいたカンパは、全額を「琉球遺骨返還請求
訴訟全国連絡会」へ渡します。

 送金は、下記の郵貯振替口座へお願いします。


【振込先】
00100-8-487832

「琉球人遺骨返還請求訴訟を支える会/関東」

【他行からの振込口座】
〇一九店 当座 0487832

*問い合わせ先
 090-3910-4140
(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)

琉球人遺骨返還請求訴訟を支える会/関東

共同代表 青木初子 上村英明 大仲尊 外間三枝子




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント