〈4.28〉シンポジウムに140人!

 4月25日の〈4.28〉シンポジウムには、約140人が参加、会場の全水道会館はほぼ満席となった。例年よりも学生など若い参加者が多かった。仲里効さん、崔真碩さん、丸川哲史さんが「敗戦70年の日本と沖縄/アジア」のテーマを巡って3時間あまりの緊張感あふれる討論を繰り広げた。仲里効さんが沖縄から持ち込んだ出来たての雑誌『越境広場』創刊0号は40部が、丸川哲史さんの400頁の新著『阿Qの連帯は可能か』も8部全て売り切れた。討論の記録は雑誌情況6月号に掲載される。
画像
画像

 冒頭、森の映画社と影山事務所製作の辺野古の映像「速報辺野古のたたかい2015年1月~3月」が15分程度流された。辺野古における海と陸の激しい攻防を意識しながら、シンポジウムは開会した。
 まず主催者からシンポジウムを企画した経緯と狙いが話された後、三人の出席者が登壇した。。
画像
 第一部では仲里効さんが「戦後なき沖縄と敗戦70年 リヴァイアサン国家からの離脱、”阿Q=X”へ」と題して基調講演。
画像
 続いて崔真碩さんが「影の東アジアからー日本の滅亡について」のテーマで発言。
画像
 最後に丸川さんが「世界史の中の東アジア」と題して発言した。
 休憩を挟んで第二部では丸川さんがコーディネーターとなり会場からの質問に答えたあと、3人で相互討論。
 続いて辺野古の安次富浩ヘリ基地反対協共同代表からシンポに宛てたメッセージが、辺野古現地に通う学生によって読み上げられた。安次富浩さんからの「沈黙は敗北につながる。道路に出て怒りの声をあげよう!」という檄を受けて、シンポ実行委員会から、辺野古新基地建設反対・集団的自衛権法制化阻止・原発再稼働阻止・日韓連帯集会など4月5月6月の具体的な行動への参加が呼びかけられた。

[当面の行動の呼びかけ]
(1)辺野古新基地建設を許さない闘い
  辺野古現地闘争、5/17県民大会への参加
  4/26渋谷サウンドデモ、5/24国会包囲ヒューマンチェーン
  5/25官邸前行動
(2)集団的自衛権法制化阻止の闘い
  5/15関連法案閣議決定前後の国会周辺行動
  6/14-24国会会期末の国会周辺行動
  6/21集団的自衛権法制化阻止・反戦集会とデモ
(3)川内原発再稼働阻止の闘い
  6/07川内原発のスイッチは押させない!ストップ再稼働!3万人大集会in福岡
(4)ストライキで闘う韓国労働者との連帯交流
  5/28日韓労働者連帯集会への参加
画像


〈4.28〉シンポジウム―敗戦70年の日本と沖縄/アジアに参加されたヤマトの友人たちへ!

 安倍政権は普天間基地の辺野古移設に向けた海底ボーリング調査を県警機動隊や海上保安庁の凄まじい暴力を剥き出しに「粛々と」、手を緩めることなく推進しています。
 しかし、辺野古移設に反対するうちなー大衆はキャンプ・シュワブ前での作業車搬入阻止、海上での作業中止を掲げ、毎日100名前後の座り込みと抗議船やカヌー10数隻を操り出し、腹の底からの怒りを持って対峙しています。
 埋め立て承認した前知事を10万票差で勝利した我が翁長雄志沖縄県知事は「戦争する国家」つくりにまい進する安倍政権と臆することなく沖縄の民意を持って堂々と対峙し、菅官房長官会談、安倍首相会談を翁長知事ペースで圧倒しました。翁長知事の主張は琉球処分(琉球併合)以降の日本政府による差別的沖縄支配の現状を米軍植民地下におけるキャラウェイ高等弁務官の「沖縄の自治権は神話」論を引き合いに、鋭く批判しました。したいひゃー、拍手喝采です。
 うちなー大衆の怒りのエネルギーは日米両政府の戦争政策によって沖縄を再び「いくさば(戦場)にさせない」とする信念から発しています。辺野古新基地建設を許せば、戦後70年に渡る日米両政府による軍事的植民地支配を更に100年近くも認めることになるのです。だからこそ、沖縄の尊厳をかけて安倍政権と対峙する翁長知事や稲嶺進名護市長を支え、現場での厳しい大衆行動をつくり上げているのです。
 私たちの闘う信念は、永田町や霞が関の腹黒い住民たちに沖縄の未来を委ねない、沖縄の将来・未来はそこに住むウチナンチュが自己決定権を有していることにつきます。平和的生存権は市民(主権者)の手中に存在し、国家権力の下にあるはずがないのです。民主主義とは主権在民であり、沈黙は敗北に繋がります。
 ヤマトにおける統一地方選挙前段の闘いは残念ながら平和勢力の惨敗に終わったと言えます。「戦争する国家」つくりと原発再開を推進する安倍サタン政権と対峙・勝利する道はオール沖縄で示されているように、リベラル派保守勢力とも連携する度量が求められているのです。大胆に、提携を!
 沈黙(棄権)は敗北に繋がるのです。もともっと道路に出て、怒りの抗議を挙げよう!この国の変革を勝ちとるために。

2015年4月25日
安次富 浩(ヘリ基地反対協共同代表)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック