沖縄講座ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 金平茂紀さん講演集会大盛況!

<<   作成日時 : 2017/05/30 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月23日の夕刻に横浜市内・開港記念会館にて開かれた「辺野古への埋立てを許すな!5.23横浜集会」は、講師がTBS報道特集でお馴染みのニュースキャスター・金平茂紀(かねひらしげのり)さんということもあり、狭い会場(110席)から人が溢れるほどの大盛況だった。島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会が主催した。
画像

この日は共謀罪法案が衆議院本会議で採決されるというので、金平さんも取材で慌しく駆け回っていたようだ。朝9時過ぎに電話が入り、国会の状況によっては横浜の会場に間に合わなくなる可能性があると告げられた。万一の場合も覚悟して、代わりの沖縄に関わる最新映像DVDを用意して、夕方に臨んだ。16時過ぎに共謀罪法案は衆議院本会議を通過し、金平さんは夕刻の集会開始時間30分前に会場に姿を見せた。ここで、金平さん持参のパワーポイント・データが見当たらないというトラブル。もう一つ持参された映像データは映し出せたが、パワーポイント・データなしで60分お話いただくことになった。
画像
画像

「すべてアドリブです」と、聴衆の反応を見ながら皮肉とユーモアを交えた自然体の語り口が、結果的には大好評だった(アンケートに寄せられた参加者の感想を参照)。
金平さんは、まず翁長県政が直面している厳しい現実を「八方塞がり」「絶望的」と指摘した。そして本土による沖縄差別を告発し、政治だけでなくメディアも劣化している本土の現状を手厳しく批判した上で、視聴者自身、私たち自身も劣化しているのではないか、仲間内だけの議論になっていないか、少数派の閉じられた空間ではなく、堂々と多数派に向かって語りかけているか、と繰り返し問いかけた。沖縄の現状については、あまりに悲観的に語りすぎているのではと感じる場面もあったが、絶望的な状況にあることを見据えて闘わないと沖縄は大変なことになるのではないか、という警告は、沖縄の現場に通いつめ本土による沖縄差別の現実を告発し続けてきたジャーナリストとしての危機意識の発露と受け止めた。(*現在、金平さんの講演録を作成中)
画像

講演の後、結ぶ会から「辺野古高江派遣基金・神奈川」の会計報告とカンパの呼びかけ。昨年9月末の派遣基金創設以降からだけでも、延べ30人が辺野古・高江の座込みに参加してきた。
画像

続いて、5月9日から12日まで辺野古座込みに11人で参加した結ぶ会メンバー・Yさんから報告があった。Yさんは「キャンプシュワブのゲート前に座り込む中で、あきらめない沖縄の人々の闘いを目の前で見た。工事の車の前に立ちはだかって、運転手に切々と語りかける姿が目に焼き付いた。沖縄各地からの参加者がゲート前集会で発言したが、本当にひとりひとりの力、オール沖縄の力を感じた。海勢頭豊さんの即興のコンサートがあり、体操があり、工事の問題点が具体的に語られるなど、まさに『辺野古大学』がそこにあった」と報告。機動隊による牛蒡抜きも体験。「全島、全国からの人々で座り込みが支えられている。わずか数日の座り込みだったが、たくさんのことを得た。数は力になることを実感した。想像を超える強攻策が、異常なことが起きている」「1000日以上も座り込みが続いている。これは沖縄だけでなく、自分の闘いでもある」と強調。最後に「金平さんが沖縄の厳しい状況を指摘した。少数派でも、魅力たっぷりに、諦めない闘いを続けたい」と結んだ。
 集会の最後に、司会の高梨晃嘉・結ぶ会代表世話人から派遣基金カンパが63,756円集まったことが報告。「座込みの数が少ないと簡単に排除され、工事が進んでしまう。一人でも多くの方の現地座り込みへの参加を呼びかけたい。現地に一緒に行きましょう!」との訴えで閉会した。6月10日には国会包囲行動も呼びかけられている。日曜日の14時、国会正門前へ!
画像

アンケートに寄せられた参加者の声(抄録)

○現場に行って情報を集めている人のお話は、とても説得力がありました。今はこのようなジャーナリストが本当に大事な存在だと思います。金平さんのお話、もう少し聞きたかったです。(65歳女性)
○生の声、アドリブでよかったと思います。テレビはリサイクルに出しました。昨日、「報道特集 共謀罪NO」をユーチューブで観ようとしたら、すごい妨害が入りました。「又報道特集が偏った、まちがった報道をしています!」・・・というもの。こんなにも妨害があるのですね!スマホに慣れないので、ビックリです!テレビがある時は必ず報道特集をみていました。“生”の金平さんにお会い出来てよかったです。絶望的・・・の今こそ、こういう会が大切です。これからも来たいです。(77歳女性)
○すばらしい講演で、かなり感動しました。沖縄知事選の状況が厳しいとの話、驚きました。いろいろな情報を、自分の好きなように捉えている自分を自覚させられました。金平さんのご健康と、今後の活躍を、心から願います。カンパ、きょう参加できなかった人の分も入れました。がんばりましょう!(73歳男性)
○普天間・辺野古問題は聞けば聞くほどチミモウリョウ腹が立つ。(71歳男性)
○同世代人として共通項の多い内容で、分かりやすく、為になりました。翁長県政の危機的状況もよく伝わりました。司法が機能していない現状、八方塞がりは誰がどう破るか?NHKがダメなら、誰を信用したらいいのか。(結ぶ会に)めげずにこれからも頑張ってください。(70歳男性)
○現在の沖縄の状況は絶望的という金平さんのお話はとてもショックでした。でもあきらめたらダメですよね。金平さんのお話が聞くことができてよかったです。ありがとうございました。(70歳女性)
○ジャーナリストとしての魂を失わないですばらしいです。著作があれば購入します。(69歳男性)
○大変勉強になりました。PCの不具合は残念でしたが、ぎゃくに金平さんの語りだけで伝わってくるものがとても強烈にありました。「報道特集」をこれからも応援しようと思います。そして沖縄が「八方塞がり」であることをきちんと実感したいと思います。
○沖縄の闘いの実情やメディアの状況がよく分かり支援の強化の必要を痛感した。(結ぶ会へ)頑張ってください。応援します。(75歳男性)
○非常に良かったです。小さな会場で満員でしたけどもっと多くの人に聞かせたかったですね。今の沖縄県政が置かれている状況等具体的で判りました。(結ぶ会へ)今後、こういった講演会を続けてください。(63歳男性)
○わかりやすいお話でした。沖縄の厳しさ再認識した。絶望を感じた。有意義でした。御用学者・文化人・メディア・記者を痛い目に遭わせるにはどうしたらよいのか。具体策がわからない。疑問が残った。(結ぶ会へ)辺野古への支援、工事を一分でも遅らせる大切さなど、辺野古の現状を伝え続ける気持ちで一杯である。(年齢・性別未記入)
○ゲート前のDVDをもっと見たかったです。辺野古に行ったお母さんの報告がよかったです。(65歳男性)
○感謝いたします。沖縄は本当に差し迫っています。沖縄の基地の問題は決して沖縄だけの問題ではありません。人権について、民主主義について、共に考え、闘ってください。また共に闘ってくださっているみなさんに感謝いたします。(結ぶ会へ)スタッフの皆さんに感謝と敬意を表します。(65歳女性)
○なかなかいい話をたくさん聞けた。特に沖縄の現状の厳しさの話は何となく感じていたが、驚き、ショックだった。(68歳男性)
○日本全体が今の状況であるから、沖縄だけが元気に闘っているとは思っていなかったので、今の厳しい状況がわかった。が、前進あるのみ、と確信しました。大変良かったです。(69歳女性)
○大変興味深い話を聞けてよかった。マスコミの現状、特に沖縄のテレビ局の状況は伝えられていない話なので、有意義でした。(68歳男性)
○話があちこちに飛ぶようでいて、しかし彼が都度感じた生の感想であり、面白かった。今後の活躍を期待する。(64歳男性)
○大事なところをついている。話し方が面白い。頑張ってくださるジャーナリストもいらして嬉しいです。(結ぶ会へ)沖縄支援も行っているということで大変嬉しい。日本人はなぜもっと怒らないのか、憤りを感じる。これからの子どもや孫たちの時代にこんな社会でいいのか。なぜ70年前の時代に戻るのがいいのか。苦労をしてきた人たちが何故反対しないのか、不思議です。(69歳女性)
○「沖縄の状態をあまりにも理想的に語るな」という忠告を「現実をしっかりと目を開いて見つめなさい」と受け止めました。「関心のないような一般の市民ときちっと向き合うこと」私たちが一番出来ていないことだと感じました。(結ぶ会へ)本土の人たちに関心を持ってもらうために、運動を盛り上げてください。(81歳男性)


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金平茂紀さん講演集会大盛況! 沖縄講座ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる