沖縄講座ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 11.20-21最高裁キャンドルアクション

<<   作成日時 : 2016/11/21 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「最高裁は実質審理を行え!」「辺野古訴訟高裁判決を破棄しろ!」―最高裁判所前の暗闇に、シュプレヒコールが響き渡った。20日日曜日の夜、「止めよう!辺野古埋め立て」国会包囲実行委員会の呼びかけで350人が最高裁前のキャンドル集会に集まった。沖縄から駆けつけた「オール沖縄会議」の志喜屋盛隆事務局次長は「9.16高裁判決は民主主義と地方自治を否定するものだ。最高裁で公平公正な審理ができれば、負けることはない。みんなで力を合わせよう」と訴えた。各市民団体からの発言の合間に、豊岡マッシーさんの歌に合わせてペンライトのウェーブ、カチャーシーでアピールした。
沖縄タイムスの記事
画像

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016112001001819.html

翌日の21日月曜日は朝8時から約20人で横断幕を掲げて最高裁に登庁する職員、判事らにビラ配布行動。なかなかビラを受け取ってもらえないが、中には手を伸ばして受け取る職員も。
画像

10時からは1ヶ月ほどで集めた署名(1747団体3648個人)を抱えて、沖縄から駆けつけた安次富浩さんら4人と伊波洋一衆議院議員を含めて代表17人が最高裁の中に入り事務官2名と30分ほど面会。署名を渡すとともに、一人ずつ発言して「不当な高裁判決の破棄」と「公平公正な実質審理」を強く求めた。鴫原事務官は「署名と発言された要請内容は、担当の調査官・書記官に伝える」と述べるにとどまった。

12時から最高裁前に再び集合。参加者は200人ほどに膨れ上がった。
画像

沖縄から駆けつけた5名―「オール沖縄会議」共同代表の高里鈴代さん、北部ブロック島ぐるみ会議・ヘリ基地反対協共同代表の安次富浩さん、中部ブロック島ぐるみ会議・宜野湾市議の玉木健一郎さん、南部ブロック島ぐるみ会議(南城市)の島沢喜昇さん、「オール沖縄会議」事務局次長の志喜屋盛隆さん―から発言があった。島沢さんは、高江で山城博治さんら6名もが不当逮捕されて拘留され、3名が起訴されていることに注意を喚起、島沢さんの音頭で最高裁に向かって「高江の弾圧を許さんぞ!」「仲間を返せ!」と参加者全員で声を上げた。伊波洋一参議院議員からは高裁判決にいくつもの事実誤認があることも指摘された。
画像
画像
画像
平和フォーラムや東京全労協、市民団体からのアピールもあり、参加者全員で「辺野古高裁判決を破棄しろ!」「口頭弁論をおこなえ!」のプラカードを掲げてシュプレヒコール。最後に沖縄一坪反戦地主会関東ブロック木村事務局長の音頭で団結ガンバローで昼休み集会を締めくくった。

この最高裁前の行動に合わせて、那覇市内の福岡高裁那覇支部前の城岳公園に、雨にもかかわらず900人が集まり、最高裁に向けて声を上げた。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/72130


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11.20-21最高裁キャンドルアクション 沖縄講座ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる