沖縄講座ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「辺野古の今」写真展・アンケート

<<   作成日時 : 2016/03/24 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2/14から2/20まで、横浜駅西口の神奈川県民センター1階で「辺野古の“今”」写真展が開催された。これは「記憶の継承を進める神奈川の会」主催の「戦争の加害と沖縄の今」パネル&写真展の第2部として企画され、沖縄講座もスタッフとして参加した。
画像

展示場の周囲の壁に、沖縄の若手写真家・豊里友行さんの写真40点と名護市作成のパンフ、大浦湾の豊かな海やシュワブゲート前座込みの写真を、中央部のパネル板に琉球新報社製作・発行の「沖縄戦新聞」を展示した。また展示場の一角に映像コーナーも設け、辺野古の新基地建設問題のビデオ、沖縄戦のフィルム等の上映、辺野古問題を考えるミニ講演会も実施した。
画像

沖繩講座20年の活動の中でも初めての試みだったが、写真、パネル展示、映像などどれも大好評。1週間で約1000人が来場し、受付で呼びかけた辺野古支援カンパは10万円以上集まった。また沖縄戦新聞は100部完売した。
集会や講演会には参加していないが、辺野古の問題に関心があって、ちょっと立ち寄った、という方が何人もいた。準備から毎日の受付、案内など労も多かったが、有意義な企画となった。沖縄講座としては(1)辺野古の問題をより多くの人に理解してもらうこと。(2)2月21日の国会包囲行動に神奈川からできるだけ多くの方に参加してもらうこと。(3)辺野古カンパを集めること。を獲得目標として臨んだが、予想以上の成果を上げることができたと思う。主催された「記憶の継承を進める神奈川の会」のみなさんには、感謝したい。

以下に来場者の声を紹介する。集約されたアンケートは200通を超えた。60代、70代が中心だが、10代、20代、30代の若い世代も、アンケート用紙にしっかりと記入していただいた。

「辺野古の今」写真・パネル展―アンケートに寄せられた声

*アンケートの設問は沖縄戦・辺野古・その他と分けています。

・沖縄戦 天皇の戦争責任は明らかです。沖縄は本土防衛の時間稼ぎに使われたことが良く判りました。
・辺野古 本土でできる限りの支援をしたいです。
・その他 昨年10月に辺野古、キャンプシュワブ、高江に行きました。沖縄県立平和資料館のようなものを神奈川にも作れないものかと思います。
(60代 男性)

・沖縄戦 本土(こういっていいのか)の者は、余りにも知らないことが多いと分りました。
・辺野古 ヤ〜<あきらめない>が勝利へ導く、という言葉が重かった!
(70代)

・辺野古 「200年もつ辺野古基地」といわれる理由が良くわかった。バラバラの海兵隊場所・弾薬場所・潜水艦場所を辺野古で一緒にできるということなのか!
(60代 女性)

・辺野古 多くのことが知られていないことに気づかされます。
(60代 男性)

・沖縄戦 米軍、日本軍、マラリア、飢えと全ての島民がありとあらゆる苦難に直面した戦いだったことが解かりました。また、沖縄にも多くの場所に慰安婦が従軍させられていたことも初めて知りました。
・辺野古 辺野古移設は単なる移設ではなく最新のハイテク機能を装備した新基地の建設、沖縄の自然がどのように破壊されていくのか想定外のことがいろいろ起きると思うので絶対反対です。
(60代 女性)

・沖縄戦 安倍はやめろ!
・辺野古 全ての軍事基地をなくそう。基地があるから狙われる。
(60代 男性)

・沖縄戦 「沖縄戦新聞」がリアルで感動しました。
・辺野古 本土に伝わらない写真が拝見できて良かったです。
・その他 富田さんの講演が大変参考になりました。
(50代 男性)

・沖縄戦 日本軍は住民を守らなかったし、米軍にしても無差別空爆、土地強奪、女性への暴行を行っている。戦争はしてはいけないものだということを改めて感じた。
・辺野古 海保が抗議行動を「安全指導」の名目で排除し、怪我人も多発させていること、民衆が非暴力により工事用車両の搬入を阻止していること、この2つの対比が印象深い。
・その他 沖縄で行われていることは、本土にはあまり伝えられないが日本の民主主義が問われるものである。また戦争の被害者にも加害者にもならないとする沖縄の人々の強い思いが伝わってきた。 (40代 男性)

・沖縄戦 本当に一体何のためにやった戦争なのでしょうと思います。住民を守らなかっただけでなく、軍人自体の命もそまつに扱った。人権意識が全く欠落していたのが重要な要因な訳だけど、結局それも戦後、余り根付いたとも言えず、今や会社利益が第一のブラック企業が常態化し、国が第一として人権を塗りつぶしてしまった憲法に自民は変えたがっている。
・辺野古 数年前に図書館(横浜中央)で、沖縄の新聞がこちらの3大新聞と全く異なる事を知り、ショックを受け、ここ最近、ウェブで琉球新報・沖縄タイムスを毎日見ています。相変わらずこちらの新聞では大事件が起きた時だけチラリと出るだけで辺野古・普天間は殆んど意識しないで済む仕掛けなのがもどかしいですネ。戦後、本土の基地が、いつ、どこからどこへ移動し、沖縄の基地がどの様に増えていったか、本土の日米安保の安心の為にどの様に犠牲を増やされていったかというのが判る図があると良いと思います。また、殆んど全ての集落に日本軍駐屯と共に慰安所が造られていった実態も説明すると良いと思う。
(60代 男性)

・沖縄戦・辺野古・その他 日本の問題は原発以後も変わっていません。弱者がいつまでも差別され損をし傷をおうばかり、自分たちの手に政治を取り戻す努力をみんなが続けて支援してことの大事さを痛感します。みなさんありがとうございました。
(50代 男性)

・沖縄戦・辺野古・その他 ご成功を!多くの方に見てもらい支援の輪が大きくなります様に!
(60代 男性)

・沖縄戦 沖縄戦新聞ということで、当時住民に正しい情報が伝わっていたらと…と思うと同時に、現在の新聞はその役目をはたして果たせているのだろうかと考えました。
・辺野古 運動されている方の決して「過激」ではない真剣な熱い思いが伝わってきました。
・その他 途中からでしたが『1フィートでつづるドキュメント沖縄戦』を観ました。映像が伝えるものは大きいと感じました。
(20代 女性)

・沖縄戦 昭和天皇は教科書の中では「いい人」として描かれていた。軍部が暴走し、昭和天皇は軍部に押し切られたのだと。でも今回「沖縄戦新聞」の中の記事は違った。「もう1回戦果を上げてから…」とか「国体は護守されるのか?」とか。そして現在も皇室は続き、敬語を使われている。国やGHQの都合で。ヘンですよね?
(40代 女性)

・沖縄戦 もう少し身近に感じました。ありがとうございました。ビデオは大変勉強になりました(歴史を知るうえで)
(60代 男性)

・辺野古 辺野古新基地建設は絶対ダメです。
(60代 男性)

・沖縄戦 戦後世代で写真・記事でしか知りません。社会科(小学校)では平和憲法の話を徹底して教えられた民主的世代でもある。(S24年生)
・辺野古 現在の安倍独裁の姿を、きちんと批判してゆかなくてはならない。殆んどの本土の人間も基地建設にはノーを示している筈。
・その他 この写真展とDVD上映は初めての方もあるでしょうから、よい紹介の場になっていると思いました。
(60代 女性)

・沖縄戦 イラン、イラク、同じ現実が沖縄にある。命を大切にしたいのに何故、国は
人でなしなんだ。
・辺野古 軍隊はいらない、自衛隊も。なぜわからない。
(60代 女性)

・沖縄戦 「沖縄に戦後のなくて沖縄忌」
・辺野古 「いつまでも海を見てゐる沖縄忌」
・その他 「衣更へて戦のできる国になる」
(70代 男性)

・沖縄戦 大学生の時 琉球政府のパスポートを持った友人がいました。今でもつきあいがありますが、そのころからの関心事です。棄民そのものですよね。軍隊は人を絶対に守らない。
・辺野古 なぜ移設なのか、普天間を人質にしてひどい話です。
・その他 「戦争の加害」も「沖縄の今」は知識も関心もありますがこういう展示を直視することができません。やわな心を恥じています。
(70代 女性)

・沖縄戦 「のどがかわいて」「ふなよい」をしたということで、いかに非日常的なことがいやであったことでしょう。
・辺野古 コブシメがどうどうとしてみえました。
・その他 食べることのあたりまえさがみにしみ 急に食欲がわいてきました。
(50代 男性)

・沖縄戦 私の父は1945年7月25日川崎で米軍の爆撃で亡くなりました。私は生きておりますが、沖縄戦はひとごとではありません。
・辺野古 基地移設は決して許してはなりません。
・その他 日本は今真の独立国とは言えません。アメリカ軍の居座りに反対し続けていきましょう。 (70代 男性)

・沖縄戦 沖縄は日本によって切り捨てられた、実感した。天皇の自己保身の売国奴体質に改めて怒りと嫌悪を感じる。
・辺野古 密約から脱し国として独立すべき
・その他 沖縄の景色、料理、好きな場所です。
(60代 男性)

・その他 沖縄の人々の歴史と現在の状況に言葉を失う。今、私に出来ることを考え、実行していく決意をしました。みなさんの活動に敬意を表します。
(60代 男性)

・沖縄戦・辺野古・その他 国民全体の問題として全国民が認識すべき。そして、どうすべきかを今一度考えるべき。
(50代 男性)

・沖縄戦 観るのもつらい記録、今につながる沖縄の闘いに想いを馳せる。
・辺野古 百聞は一見にしかず、一度は足を運ばねば!
(60代 女性)

・沖縄戦 何とも言いようもないです、もっと多くの人が知るべきです。
・辺野古 注視しています。
(70代 女性)

・沖縄戦 戦争のない、基地のない世になって欲しい。
・辺野古 話し合いの政治を願っています。
(70代 男性)

・沖縄戦・辺野古・その他 子や孫達のためには戦争をしない国にならなければいけない。米国一辺倒でなく自立した国にみんなで進みましょう。主催者に多謝。
(70代)

・沖縄戦 戦争は本当にいやですね。
・辺野古 基地が多すぎますね。
・その他 美しい海を残したいです。
(70代)

・辺野古・その他 この映画を機会をとらえて全国民に見てもらいたいと思います。この映画を見、我々は後世に言い伝える使命がある。これが人間であると確信しております。本日はどうもありがとうございました。
(70代 男性)
 
・沖縄戦・辺野古・その他 一人でも多くの人に見てもらいたいですね。正義のための戦争なんて有り得ない。平和を祈っています。本当の豊かさをもう一度考えさせてあげる為にも!展示等全県下だけでなく全国でやっていただきたい!!参議院選挙の前に国民の意識改革を今しないで、いつするんでしょうか?是非頑張って、上映、展示をよろしくお願いします!!
(70代 女性)

・沖縄戦 あまりの残忍な状況であったことを心から怒りが湧いてきました。
・辺野古 「辺野古」の自然を大切にしたい 
(60代 男性)

・沖縄戦 当時の新聞を再発行した琉球新報社の努力に多謝。
・辺野古 オール沖縄の闘いに共感します。辺野古中止、普天間即時返還を。70代男性

・沖縄戦 二度とこうした悲惨な戦争をおこしてはならないと感じました。
・辺野古 国の非民主的な行為に怒りを覚えました。暴力がまかり通ること、許してはなりません。一人一人の力を集結して反対したいと思います。
(50代 女性)

・沖縄戦 数々の写真を見て、改めて戦争というものが現実として存在したのだと思い知らされた。(20代 男性)

・その他 戦後70年余り私の歳と共に記憶が遠のき子等に伝えられないのが残念です。
(70代 男性)

・沖縄戦 どんな戦争も反対、沖縄戦は特に住民被害が大きかった。
・辺野古 沖縄自主権尊重!
(60代 男性)

・沖縄戦 次世代に伝えるべき事。
・辺野古 基地建設反対。
・その他 世代間・地域間・国際間でも根気強く問題解決に向けて行動しなければならない事
(40代 女性)

・沖縄戦 今なお沖縄戦は終わっていないと感じる。アベ政権をたおそう。
・辺野古 1月に行きました。新基地建設であり絶対認めない。
(50代 男性)

・沖縄戦 「戦争とは何か…“なんのために戦うの?”」「軍隊は住民を守らない」このシンプルな言葉に問題の本質があると思いました。
・辺野古 断固反対。行政法の恣意的悪用は日本が法治国家ではないと政府が宣言していることと等しい。日米地位協定のあり方自体、独立国家としてあってはならない。
・その他 3.11以降、汚染水のタンクは増大する一方。「ノーコントロール」が実態。「無責任・ウソツキ」内閣は打倒しなければ、日本の将来は無い。
(50代 男性)

・沖縄戦 沖縄の戦跡を歩いた事がある。百聞は一見にしかず。沖縄へ行こう、そして、ぬちどぅ宝を大切に。
・辺野古 美しいサンゴ礁の海、ジュゴンの海を無くして良いのか、ただただアメリカの言いなりで基地を作って良いのか、狭い島に日本の基地の75%も押し付けて、これでいいのか反省させられる。
(女性)

・沖縄戦 沖縄戦のむごさ、戦争の事実、特に唯一の地上戦にまきこまれた沖縄を忘れてはならないと思う。
・辺野古 米軍基地は日本のどこにもいらない。米国に返す他ない!!
(70代 女性)

・沖縄戦 胸がつまって何とも言えません。沖縄へ行ってきました(ガマの中にも入りました)
・辺野古 今年、行きたいと思っています。
・その他 21日、国会前行きます
(60代 女性)

・沖縄戦 もう戦争はダメ。
・辺野古 基地はいらない。
・その他 日本はどうしようもない。
(70代 女性)

・沖縄戦 戦争はいつも国民をまもるためではありませんね、軍隊も国民を守らないーそれが真実。 
・辺野古 こんなに基地を押しつけて、他人事にしている県外の私たちを沖縄の人たちは どんな気持ちで見ているかと思うと申し訳ない。
・その他 沖縄の民意が無視されるということは民主主義が否定されるということ、日本全体の民主主義の問題だと思う。
(60代 女性)

・沖縄戦 5月5日に「沖縄戦・事実上の敗北」の見出しが躍る「沖縄戦新聞」を見て、罪深さを改めて感じた。
・辺野古 サンゴ、ジュゴンから罰が下る。必ず!!
・その他 この国は本当に危うい。このまま行けばー!
(70代)

・沖縄戦・辺野古・その他 現在の沖縄の現状(特に辺野古)を本土に知ってもらう機会が非常に少ないことを残念に思う。大マスコミ(新聞、テレビ)が全く当てにならない。
(60代 男性)

・沖縄戦・辺野古・その他 アメリカの植民地支配が今も続いていることに、強い怒りを感じる。本土の国民は言論を封じられている中で、自分も含め事実を知らされていない。自公政権を倒さなければ、さらにひどくなってしまう。くやしい。
(70代 男性)

・沖縄戦 許せない、沖縄を何だと考えている。
・辺野古 何故、沖縄をいつまで苦しめるのだ!日本政府、日本国にとって何が、どう役立つのか?
・その他 辺野古の今を企画し、展示を開催された皆様に感謝申し上げます。大事な取り組みですよね! 
(60代 男性)  

・沖縄戦 修学旅行で行ったこともあったので、特に新しい思いはなかった。
・辺野古 きちんとニュースを見ていないので基地のことはよくわからないが住民の反対の意志は強く感じた。
(10代 男性)

・沖縄戦 父親が終戦を沖縄で迎えた事、宮古島で苦労したこと聞いて育った。改めて新聞を見て心が痛くなった。
・辺野古 何故 米軍基地撤退に向けて一歩進まないのか、国の行く末がわからない。
(60代 女性)

・沖縄戦 昨年11月に念願だった沖縄に行き普天間や、ひめゆり等(ほんの少しでしたが)みてまいりました。日本であって日本でない扱い、すてごま、などなど、あまりのひどさに胸がつぶれる思いでした。
・辺野古 辺野古も含め民主主義もなにもない。沖縄の方々へ苦しみを押しつける今の政府そして私達「国民」。申しわけなさでいっぱいです。せめて、自分の周りの特に子ども達に(子ども対象にボランティアをしています)わずかでも伝えていきたいと思います。
(60代 女性)

・沖縄戦 本土の悲惨さ以上の、差別視、理不尽、残虐さに胸がふさがれました。
・辺野古 戦争は何ら終わっていないと思います。
(60代 女性)

・沖縄戦・辺野古・その他 全体的な感想になりますが、すみません。TVもインターネットも知らせない、知ることが受け身では難しい情報、感情、心情、特に写真では、すごいエネルギーを持って活動をされていることを知れて貴重に感じました。
(30代 女性)

・沖縄戦・辺野古・その他 大変なことと思いますが「沖縄の今」写真展を全国巡回されて国民一人ひとりが「沖縄の今」を知ることだと思います。
(70代 男性)

・沖縄戦 沖縄の地上戦の悲惨さは何で知ったのか(テレビとか本を読んだと思う)かなり詳しく知っているつもりでいる。沖縄が日本の捨石となり地上戦が行われ、とても気の毒だと思う。島民の人達の傷あとも深いと思う。
・辺野古・その他 現在 安保法制について勉強しており、辺野古の事は詳しいとはいえないが翁長知事が国相手に孤軍奮闘しており(沖縄県民の大きな支持はあるが)辺野古基地を県外や国外に移す意見が多数を占めており、そういう対処策もあるのかと知った。沖縄に基地の負担で頼りすぎていると私も思う。日米安保条約があり安保条約を失くす事などできるのだろうか、矛盾に私も突き当たる。日米地位協定とよく聞くが内容は調べてみないとわからない。辺野古問題に近づけた。どうしたらよいのかと思います。ありがとうございます。辺野古現地では民衆と国との激しいやりとりを写真でみて驚いた。
(60代 女性)

・沖縄戦 悲惨、言葉に表せない。二度と起こしてはならない。
・辺野古 米軍基地問題は日本全国民の問題として考え、縮小すべきだと思う。
(70代 男性)

・沖縄戦 この展示を政府要人は“しっかり”と見て学習しろ、と言いたい。
・辺野古 基地問題は沖縄の事だけではない。日本全体で考えねばならない。安保法案に賛成(ノーテンキに)している保守政治家よ、事実を見ろ!
・その他 沖縄についてまだまだ知らないことがあると知りました。
(60代 女性)

・沖縄戦・辺野古・その他 全般を通して、昨今、沖縄はアメリカの世界戦略と現日本政権のアメリカの追従政策により、戦場と化していることを如実認識した次第です。沖縄問題の根本的解決なしに日本は真の独立国家とは言えません。アメリカの51番目の州に過ぎないのです。ここ、横浜でも南京大虐殺の真実「慰安婦」問題、さらには「拉致問題」などが国家的バックのもと、極右勢力、極右団体・メディアなどに悪用され、振り回されているのが現状です。ここ横浜でも、次代を担う青少年対象の教科書が歴史的事実から歪曲されています。長距離ランナーの気概で末永く戦いましょう。…団結こそ力… 
(70代 男性)

・沖縄戦 驚きました「沖縄戦新聞」(リアルな編集で)
・辺野古 15・16現地へ座り込み支援で行きました。また行くつもりです。
(70代 男性)

・沖縄戦 「沖縄戦新聞」は読みがいがあるものですが、いくつかのポイントを絞っての展示とした方が伝わりやすいかと思いました。沖縄戦→敗戦占領時の琉球処分・棄民・また女性への暴力の高里鈴代さんの年表、沖縄慰安婦の冊子(WAM)があるとよいと思いました。
・辺野古 辺野古新基地建設をさせないため何ができるのか、考えさせられます。ヤマトは沖縄に何をしてきたのでしょうか?
・その他 横浜でこのような展示をして下さった事ありがとうございます。
(60代 女性)
  
・沖縄戦 「本土」と言われる所に住む私たちは日本本土の捨石とされた沖縄戦を忘れてはならないと思いました。
・辺野古 米軍基地を増やしてはならないと思います。「辺野古移設」といいながら実際には巨大な新しい軍事施設をつくろうというのではないでしょうか?!
・その他 ありがとうございました。

・沖縄戦 悲惨すぎる言葉にならない。
・辺野古 安倍に対するいかりがますます募る。
・その他 日本人民として少しでも沖縄に米軍基地がなくなるように自分のできる限りの協力をしたいと考えています。 
(70代 男性)

・沖縄戦 現在も世界のどこかで戦争が行われている。戦争を知らない若者(に限らずだが…)に、そのむごさ等を知らしめる事が大切だと思う。
(70代 男性)

・沖縄戦 太平洋最末期、日本軍の最後のあがき捷1号作戦(フィリピン・沖縄・台湾)の一連の戦闘の犠牲者となった。空しい闘い。無意味な戦争。沖縄もフィリピンの戦闘は徒に戦死者(含む民間)を増やすだけであった。意味の見いだせない死を強制された死者は浮かばれない。731部隊を見逃した。フィリピンにおける「対ゲリラ戦」による住民虐殺記録なども掘り起こしてください。
(70代 男性)

・沖縄戦 沖縄戦新聞、とても貴重な資料です。他の人にも読んでもらいたいと思いました。
・辺野古 新基地建設に反対する人々の闘いが一枚ずつの写真に強く表れていて、心に響きました。
・その他 先週の「日本の加害」パネル展も観ましたが、わたしたちがきちんと事実を知らないといけないものばかりでした。このような企画を提供していただき、ありがとうございました。
(60代 女性)

・沖縄戦 戦争で大変な思いをしてきた沖縄の方たち本当につらい苦しいこわい思いをし、本当につらいつらい一番大変な苦しい思いをしてきた沖縄の方たち、戦争がなかったらと思います。
・辺野古 また沖縄の方たちが苦しんでいる、国が苦しませていると思いました。これ以上沖縄の方たちを苦しませないでほしいと思います。
・その他 国のやり方にいかりを感じます。なんで沖縄を泣かせるのかと思います。国のやり方は汚いと思います。沖縄の方達をまた苦しませないでほしいと思います。
(60代 女性)

・沖縄戦 沖縄戦はNHKや小学、中学の時に知ってから、日本で一番被害の多い所だとは知っていた。集団死は強制的というのは今日知った。沢山の人々が犠牲になった沖縄にアメリカ軍基地がある事は侮辱だと思う。沢山の人が殺された沖縄の人達が一番平和を願っていると思う。私も一緒に願いたい。
・辺野古 沖縄の方々が守ろうとしているものを日本がこわそうとしている。今の日本はこれでいいのだろうか?日本憲法から、全て皆が知る必要があると思う。
・その他 戦争の終年記念の昨年70年に、戦争に反対の人々が多い中、日本は戦争に加わる様な法案を出してきた。私は今の政治には反対で、二度とおこしてはいけないのに、また、もしかすると同じ様な事をくりかえしている日本に怒りを感じる。戦争経験をしてきた方々が亡くなってしまう前にどうにかしないといけないと思う。
(30代 女性)

・沖縄戦 当時の軍のA.・B級戦犯の責任は大きい。
・辺野古 本土の県ももっと基地の事を考えるべきだ!
(70代 男性)

・沖縄戦 戦後60年のときに、こういった形で戦中の様子をまとめた新聞が作られていたとは知らなかったので、今勉強するにも非常に重要な資料だと感じました。
・辺野古 毎日座り込みを続ける方々のことを思うと、自分を含む本州の人がいかに沖縄の苦しみを知らずに生活しているかということに想いが至り、申し訳なくかんじてしまいます。何らかの形で基地反対の運動に協力しなければ…と思います。
(20代 女性)

・沖縄戦 見ることに耐えられない。
・辺野古 きれいな海、どうして残せない。
・その他 生活もあるでしょうけど基地は苦しむためにあるのではないと思っています。翁長さんガンバって下さい。
(60代)

・沖縄戦 よく編集されていると思います。どう他の人に伝えるか、いつも悩みます。後世に伝えたい。本土の人が自分の痛みとしていけるかが課題。
・辺野古 「戦場ぬ止み」を見ています。
・その他 横浜だけでなく 地域で広げられるといいですね。
(60代 女性)

・沖縄戦 皆さんの犠牲のもと、今の生活があるように思います。現在も世界のどこかでと考えるとユーウツです。ありがとうございました。
・辺野古 若い人にも見てもらいたいですね。
(60代 女性)

・沖縄戦 いろいろな情報が見れて良かった。
・辺野古 いろいろな写真が見れて良かった。豊里さんの写真が見れて良かった。
・その他 リアルに感じた。沖縄で今起きていることがリアルに感じる。
(30代 )

・沖縄戦 真実の言葉の重さを知りました。この年代になっても知らないことばかり、誰がいえ これからも伝え続けていくことが真実になると思います。
・辺野古 琉球の時代から何も変わっていない。
・その他 戦争の絵本や紙芝居の中に沖縄の作品があり読み伝えたい。
(50代 女性)

・その他 戦時から今まで続く沖縄の方々の苦しみがよく分かりました。自分の無力を情けなく思います。
(70代 女性)

・沖縄戦 映像の中でまだ見ていなかったものもあり、迫力があった。「沖縄戦新聞」の存在を初めて知った。
・辺野古 あらためて怒りがこみあげた。国民の関心が低いことが悔しい。
(60代 女性)

・沖縄戦 沖縄戦も「辺野古」も根っこは同じで日本(政府)が沖縄を差別していることがあらためて分かった。しかし「差別」しているのは政府だけでなく本土の多くの人々(私もそういうつもりは全くないが入るかもしれない)の気持ちの中に「自分さえよければいい」意識があることも問題だと思う。沖縄の人々が感じる本土との「温度差」を私たちは「ゼロ」にしようと努力しなければいけないと思う。
(60代 女性)

・沖縄戦・辺野古 この展示では、とても伝えきれない悲劇があったこと、決して忘れないで、平和をつくる努力をしていかなければと常に思っています。
・その他 このような活動を粘り強くやっていって下さい。
(60代)

・辺野古 写真展が伝えてくれるのは部分でしかないとは思いますが怒りは十分わかりましたし、何かをしなくてはと感じます。
(60代 男性)

・沖縄戦 唯一敵軍の上陸があった沖縄で、米軍の攻撃もさることながら、日本兵から集団自決等強要され殺された人々が多かった事が本当に心痛む。
・辺野古 規模的に小さいのが分かっていながら工事を強行するのは何故か?これ以上、沖縄に基地を広げるのには反対だが、本土に基地を移転させる覚悟も持ちえない矛盾。歴史的にも古い時代から沖縄を利用しようとしていた米国が沖縄を手離すには戦争に勝つ方法しかないのか。
(60代 女性)

・沖縄戦 とてもひどい事で申し訳ない気持ちになりました。
・辺野古 辺野古に基地ができないでほしい。
・その他 ありがとうございました。
(60代 女性)

・沖縄戦・辺野古 生々しい写真にショックを受けた。
(70代 男性)

・沖縄戦・辺野古・その他 今起きている辺野古問題を伝える写真と沖縄2紙の戦争特集をまとめたパネルは沖縄問題を考えさせるようになっていた。新聞を眺めていると、これは全国紙との熱の差があると強く感じた。沖縄内で伝えるのも充分意味のあることだが全国にこのような内容が伝わってこそ沖縄の人たちの気持ちが伝わるのでは、沖縄問題は日本人全員が考えなければならないことだから。米の“よゆうさ”も改めて感じた。沖縄2紙からは「日本」から1歩離れた、日本とも違う視点からの報道も感じられ日本×沖縄の関係に改めて複雑であって解決策はあるのか、どうしたらいいのか改めて考えさせられた。原発✖安倍政権✖沖縄✖戦争✖震災✖すべてつながっていて、私たちは何から考え出して、どう動けばいいのか?
 (20代 女性)

・沖縄戦 気が重くなるが直視しなければならないことだと思う。当時の軍部の指導者の罪は重いが、天皇にも責任はあると思う。
・辺野古 同じ米軍基地の地元で基地に反対している者にとって辺野古の闘いは非常にはげみになる。一度行ってみたい。
・その他 貴重な企画だと思いました。お疲れ様でした。
(50代 男性)

・沖縄戦・辺野古・その他 準備された実行委員のみなさん本当にご苦労様です。感謝!!
21日の国会包囲行動に参加します。

・沖縄戦 多くの民間人が戦争の犠牲になり繰り返してはならないと思った。
・辺野古 被害者にも加害者にもならないと非暴力で訴える方たちの姿を見て自分も頑張ろうと思った。
(40代)

・沖縄戦 戦争を終わらせる政治家や国民に力がない国はこうなるという見本を見せられた気がする。
・辺野古 沖縄の今と過去を考えると日本国の考え方は、ほとんど変わっていないのを感じる。
(60代 男性)
 
・沖縄戦 戦争のむごさはいつの時代も変わらず絶対に戦ってはいけない。
・辺野古 沖縄はいつも戦端と化している。日本政府は国民の幸せを考えてほしい。頭ごなしの対応に国民の一致団結しかない。
(60代 女性)

・沖縄戦・辺野古・その他 知らな過ぎた、沖縄のことは自分のこととしてもっと知り、対応すべきと感じた。沖縄県知事 頑張れ 負けるな 人は救いようのない存在だ。被害者にも加害者にもなる。両方にならないための勉強と行動をしていく。
(70代 男性)

・沖縄戦 悲惨な状況を招く前に戦争終結を決断する道はなかったのだろうか。軍部の暴走を止められなかったのは誰の責任なのか。
・辺野古・その他 沖縄県民の問題と考えている人が多い中、自分自身の問題と考えるにはどうしたらよいのか、福島の問題も含めて当事者意識を持つには教育・マスコミ・地域が一緒になって考え行動しなければいけない。今日本は危うい状況にあることをもっとアピールしなければいけないと思います。
(70代 男性)

・沖縄戦 戦争の事をよく知らないので、どれ程 酷かったのか…想像する事すら出来ませんが写真を見ると恐いです。
・辺野古 美しい海を壊したくないですね。自然を残して欲しいです。
・その他 パネルや記事は目をそむけてはいけない…とわかっていても見ると辛いです。胸がつまります。
(50代 女性)

・沖縄戦 米軍の日本上陸は沖縄のみ。本土の人はもっと真剣に考えなくてはいけない。
・辺野古 絶対に作らせてはいけない。政権を変えなくてはいけない。
(70代 男性)

・沖縄戦 何の為の戦争だったのか?無知無策の戦争は敗戦しかない。国体(天皇)を守る為に何万人の犠牲者を出し兵隊より民間人の犠牲者の数が多い結果、戦後も病気や米国軍の犠牲を強い、今でも基地でその状況は変わらず、更に戦争へまた進もうとするこんな自民党は消滅させなければならない。
・辺野古 民意を無視した工事の進行、反対する人々を排除する機動隊や海上保安庁、税金で生活しているくせに納税者に暴力を振るうとは民主主義国家とは思えない行動に行政の長を決して許さない。
(60代 男性)

・沖縄戦 反省のない国の差別に涙が出ます。
・辺野古 勝つまであきらめない!を ここ神奈川でも…できる行動を色々提起してほしいです。
・その他 ありがとうございました。
(60代 女性)

・沖縄戦 パネル展を全国各地で展開してほしい。
・辺野古 巨大軍事基地は絶対に造らせたくない。アメリカに物言える政治家の登場を心待ちにしています。
(60代 女性)

・沖縄戦 これだけまとまった記事、写真を初めて見ました。沖縄戦の悲惨さに胸がつぶれる思いです。
・辺野古 それにも増してショックだったのは「標的の村」です。このドキュメント映像の存在は知っていましたが見ておりませんでした。あまりの理不尽さに泣きました。これはもっと多くの本土の人々、そしてアメリカの人々にも観て欲しい。
・その他 企画していただいて ありがとうございました。
(60代 女性)

・沖縄戦・辺野古・その他 国によって如何に人々が犠牲になったか痛感しました。今後もこのような展示を続けて下さい!
(30代 男性)

・沖縄戦 この実態がこの国のほとんどの人に知られていないことが口惜しい。私自身も充分知っていないことを恥じる思いです。教えられない沖縄戦が残念だが今からでも伝え続ける義務がマスコミにはある。今回の企画に敬意を表します。
・辺野古 辺野古の現在のたたかいの意味が沖縄戦を知ることと合わせて伝わってきます。また、深沢さんのお話しも裁判の状況を理解するのに役立ったと思います。
・その他 ビデオの上演もありありがとうございました。沖縄に犠牲を押しつける国家に憤りを強くし権力に不服従でありたいと思いました。
(70代 男性)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「辺野古の今」写真展・アンケート 沖縄講座ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる